かつては本拠地として慣れ親しんだグラウンド。指導者になってからは、球児と同様に憧れの舞台となった。プロ野球・阪神などで活躍し、2018年から太良高を率いる永尾泰憲監督(70)。地域の熱意にほだされて太良町に移り住み、部員確保もままならなかったチームを率いて本気で甲子園を目指してきた。