佐賀労働局は20日、新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した企業が従業員を休業させた場合の「雇用調整助成金」の申請について、武雄など県内6カ所のハローワークにも専用窓口を設置したと発表した。

 専用窓口を設けたのはハローワーク佐賀、唐津、武雄、伊万里、鳥栖、鹿島。唐津以外は事前予約が必要になる。

 雇用調整助成金に関する問い合わせは、3月が199件、4月は3362件、5月は15日現在で1177件寄せられている。今後、支給申請が本格化することを見据え、身近な場所で相談や申請が可能になる態勢を整えた。

 20日にスタートする予定だったオンライン申請は、システムの不具合により延期した。

このエントリーをはてなブックマークに追加