新型コロナウイルスの影響で休校になっていた県立学校と市町立の小中学校の授業時間確保について、落合裕二県教育長は20日、臨時議会で「夏休みの短縮で取り戻せる見込み」との認識を示した。短縮期間は、県立学校は各校、市町立の小中学校は各教育委員会などが判断する。