佐賀北署は20日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、佐賀市三瀬村杠、アルバイト従業員の男(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は20日午後6時ごろ、乗用車を運転中、佐賀市富士町下熊川の国道323号交差点で30代男性のオートバイに衝突し、救護せずに逃げた疑い。男性は左足を折るなどした。

 北署によると、男は事故後、車を現場に置いて逃走。駆けつけた署員が約1時間後に山中で発見した。男からは呼気1リットル当たり0・45ミリグラムのアルコールが検出された。

このエントリーをはてなブックマークに追加