セレクトショップ「唐津のよかもんや」のホームページ

 唐津市大名小路のゲストハウス「少女まんが館Saga」の館主・池田愛子さん(40)が、唐津の地場産品を集めたオンラインショップ「唐津のよかもんや」を始めた。第1弾は焼き物がテーマで、5月末まで販売する。

 コロナの影響で、唐津やきもん祭りが中止になったのがきっかけで、「自粛中にも器を楽しんでもらおう」と立ち上げた。

 9窯元の若手作家による小皿や茶わん、カップなどを組み合わせ、「おひとりさまの幸せごはん」「小皿の誘惑」とタイトルを付けて1万1千円のセットを中心に販売。25セット中、15セットが売り切れている。

 池田さんは「窯元が協力してくださり、買い求めやすい価格になった。唐津の焼き物を手に取るきっかけになれば」と話す。ショップは同館のホームページから見ることができる。

 今後は地元の食材やコスメを計画しているという。

 

 ▽第1弾に参加する窯元・作家 赤水窯(熊本象)、王天家窯(福田和祐)、小杉窯(小杉隆治)、作礼窯(岡本修一)、菅ノ谷窯(舛田剛)、鳥巣窯(岸田匡啓)、白華窯(吉永サダム)、坊中窯(田中孝太)、石井義久

このエントリーをはてなブックマークに追加