希望する世帯に配られる次亜塩素酸水=多久市役所

 多久市は、新型コロナウイルスの感染予防で品薄状態が続いている消毒液の代用品として、次亜塩素酸水を市内の希望者に配布する。

 約4週間分として、300ミリリットル入り2袋を希望者に配る。全世帯に送られるはがきを市役所や公民館に持参すれば、現品を手渡す。引き替えの日にちや場所ははがきに明記している。

 また、心臓や呼吸器の疾患がある市民、人工透析を受けている患者や妊婦にマスクを10枚ずつ送る。問い合わせは市健康増進課、電話0952(75)3355

このエントリーをはてなブックマークに追加