zoomを使って交流するメンバー(新型コロナウイルスの影響で、取材もzoomを使って行いました)

宮崎晃喜さん

吉森旭希さん

伊藤寿賀子さん

羽田隆彦さん

加納達也さん

 人材育成を皮切りに町づくりの活動をしていたメンバーが互いの情報交換のために集まっていたのが始まり。同志が増えていく中で、仕事とは違う、大人の学び合いの場に変化した。異業種、多世代の人たちが自分自身の学びを通して個々の活動の場所へ還元し、地元の中高生や都市部の大学生も参加している。これらの相乗効果を生み出すことにより大きな意味での、人材育成を目指している。(地域リポーター・森山絢子=唐津市北波多)

 

宮崎 晃喜さん(38)=不動産会社社長

自身のスキルアップだけでなく、1人でも多く唐津の文化、歴史、自然に誇りを持ち、唐津の土地を好きになってほしい。

 

吉森 旭希さん(36)=養護教諭

自分の職種とは違う人たちと関わる中で、自身の刺激や生徒たちにも学校とは違う学びや考える力、発信力を高められるようになってほしい。

 

伊藤 寿賀子さん(35)=発酵ブランドのOHACCO代表、子どもアトリエのteracco主宰

子どもたちのためだけでなく大人の学びの場でもある。大人が学ぶ姿を通して、中高生たちにも刺激や影響を与えられるようになりたい。

 

羽田 隆彦さん(38)=公務員

仕事というより業務外の学びであり、未来に希望を持てるよう、若い世代にさまざまな選択肢を考えるきっかけを提供したい。

 

加納 達也さん(38)=波戸岬キャンプ場管理責任者

自分の仕事はあまりプライベートとの境目がないため、一般的な形とは異なるが、地域で「変わった大人」としてあり続けることで、若者たちに生き方の多様性を知ってほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加