佐賀大学は27日、絶滅の恐れがあるとされる国の天然記念物ヤマネが、藤津郡太良町と鹿島市にまたがる多良山系で15年ぶりに確認されたと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加