佐賀市は19日、新型コロナウイルスの影響で、本年度一般会計予算に盛り込んだ事業の一部を休止・縮小する方針を表明した。感染拡大を誘発する恐れや緊急性などを見極めた上で、関連の補正予算案を9月の定例議会に上程する予定。 市議会全員協議会で説明した。休止や縮小する講演会や研修会などを各担当課で協議する。