令和2(2020)年5月臨時県議会の開会にあたり、新型コロナウイルス感染症対策の取り組み状況、提案事項などについてご説明申し上げます。

 本県では3月中旬に初めて感染者が確認されて以降、新たな感染が確認されるたびに、そのケースごとに感染経路の特定と感染拡大の防止に全力を注ぎ、一つ一つ丁寧に対応してまいりました。5月5日以降は、再陽性の方はおられたものの、14日連続で新たに感染した方は確認されておらず、14日には政府による緊急事態宣言が、佐賀県や福岡県を含む39県を対象に解除されています。しかしながら、東京や大阪など都市部を中心にいまだ感染の確認が続く中、人の動きが元に戻り始めた今こそ、むしろ気を引き締めていかなければならないと強く意識しています。一瞬で状況が悪化することが十分にあり得るという危機意識と、緊張感を持って臨んでいます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加