テレビドラマ「孤独のグルメ」の原作者で漫画家の久住昌之さんが、嬉野市の窯元に協力を得て製作した箸置きのネット販売を始めた。絵付けは久住さん自身が一つ一つ手描きしており、久住さん自身の穏やかな空気感をそのまままとった独特の風合い。種類によってはネット販売直後に品切れとなるなど人気を呼んでいる。