峰市長(右)にマスクを手渡す久保英俊さん(左)と野口進さん=唐津市役所

 唐津曳山取締会(山内啓慈総取締)と県内の露店商でつくる県移動商業協同組合(野口誠次理事長)は19日、唐津市にマスク5千枚を寄贈した。

 マスクは同組合が大阪府の問屋で購入。唐津神社と相談して寄贈を決めた。同取締会の久保英俊広報委員長(67)と同組合の野口進理事(52)が峰達郎市長に手渡し、「新型コロナが収束し、唐津くんちができるよう感染拡大防止に役立てて」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加