鳥栖市の絵画愛好家9人でつくる「麓雲会」が、みやき町簑原の風の館で作品展を開いている。爽やかな水彩の風景画や重厚感のある油絵の静物画など約40点を展示している。30日まで。 麓雲会は約25年前にスタート。現在は鳥栖市の麓まちづくり推進センターで週に1回、50~80代までが絵画制作に励んでいる。