佐賀県と佐賀労働局は18日、県中小企業団体中央会など経済4団体に来春卒業予定者の積極的な採用や、魅力ある職場づくりの推進を要請した。新型コロナウイルスの影響で大手企業が採用を抑えることも想定され、「県内の高校生や県出身の大学生を受け入れ、県の発展に結びつけて」と訴えた。