ソウル便の機体

 韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空が佐賀空港発着のソウル便の運航再開を、新型コロナウイルスの影響で6月1日から7月1日に延期する。佐賀県が18日、発表した。

 県空港課によると、日韓関係の悪化で昨年8月から運休し、新型コロナの影響で再開時期の繰り延べが続いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加