今年で67回目を迎える「多久山笠」が15、16の両日、多久市のJR多久駅周辺で開かれ、多くの市民が繰り出した。フィナーレには約800発の花火が打ち上げられ夜空に大輪の花が開いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加