就農に向けた生産技術や経営の研修を行う「佐賀市トレーニングファーム推進協議会」が、今年度の研修生を募集している。地元農家らから2年間研修を受け、ホウレンソウ生産のノウハウを身に付ける。

 研修は佐賀市富士町の研修施設で2021年1月から22年12月まで。基礎知識のほか、栽培や出荷、経営について学ぶ。研修費用は無料。国の支援制度のほか、移住や居住支援もある。

 対象は研修後に富士町に居住し、就農できる人。原則50歳未満で、夫婦や親族など2人一組で応募する。農機購入などで資金が必要となるため、就農時に400万円程度が準備ができることなどが条件。短期研修の参加も必須。

 応募は8月31日まで。申し込み・問い合わせは事務局、電話0952(40)7118=平日午前9時~午後5時。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加