武雄市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが減少している飲食店の支援策として、武雄市などが市民や市内勤務者の持ち帰りメニュー購入を半額補助する「タケオテイクアウト大作戦」が、20日で終了することになった。31日までの予定だったが、補助額が予算額の2850万円に達する見通しになった。

 事務局の市商工観光課によると、11日までの補助額が約1850万円、13日までが約2160万円になっている。売り上げの推移から、20日終了を決めた。

 「大作戦」は、登録店で購入すると、消費税を除いた額が半額(上限500円)、大皿プレートは3000円以上で千円割引になる内容で、96店が登録している。

このエントリーをはてなブックマークに追加