名付けて「ワープ・スピード作戦」。トランプ大統領が年内に新型コロナのワクチン実用化を目指すとぶち上げた。臨床試験などを考えれば、かなり現実離れした目標らしい。ネーミングがSFっぽくなるのもむべなるかな。ワープ…「宇宙戦艦ヤマト」がブームだったころ、ズルして順番をごまかしたりする魔法の言葉だったなぁ◆SFっぽさでは日本も引けを取らない。航空自衛隊にきょう「宇宙作戦隊」が発足する。地球の周りでは、使われなくなった人工衛星やロケット部品などのごみが増え、稼働中の人工衛星と衝突しかねない。当面その監視体制をつくるのが任務◆宇宙はいつのまにか「夢」から「安全保障」の舞台に変わりつつある。中国やロシアが他国の衛星を攻撃する兵器開発に乗り出すなど宇宙の軍事利用が進み、日本も防衛力強化に力を注ぐ。アニメや特撮でさんざん侵略者に狙われる地球も結局、一番の脅威は人間同士の対立なのだろう◆子どものころに観た「ウルトラセブン」で宇宙人がこんなことを言う。「地球を壊滅させるのに暴力を振るう必要はない。人間同士の信頼感をなくせばよい」。やがて互いを敵視し、傷つけ合い、自滅していくのだ、と◆コロナ禍で米中の新冷戦は深刻化している。いくら世界がSFっぽくなっても、あの予言だけは現実にしたくない。(桑)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加