多世代の居場所づくりに取り組む唐津市の地域食堂「佐志食堂」は16日、100円弁当の販売で活動を再開した。用意していた204個の弁当は20分余りで完売し、中心メンバーの深川美保さん(56)は「学校による周知などの協力があった。地域の支えのおかげで広がっている」と話す。