原勝章事務長にマスクを手渡す藤崎鉄浩社長(左)=佐賀市の佐賀整肢学園

 佐賀市大和町の藤浩建設工業は14日、同市金立町の佐賀整肢学園こども発達医療センターにマスク千枚を寄付した。職員に配られる。

 藤崎鉄浩社長(60)は同センターと親睦があり、マスクが入手困難と聞いて寄付を決めた。「医療現場の皆さんに優先的に使ってもらいたい」とエールを送った。同センターの原勝章事務長(54)は「毎日着けるのも難しく、困っていた」と感謝した。

 同社は15日、佐賀市の介護保険総合ケアセンター「シオンの園」にもマスク500枚を寄付した。

このエントリーをはてなブックマークに追加