山口祥義知事に目録を手渡すライオンズクラブの髙野正勝さん(右)=県庁

 佐賀、長崎の両県の会員でつくる「ライオンズクラブ国際協会337C地区」の佐賀県会員が14日までに、マスク1万2千枚を県に寄付した。高齢者福祉施設に1万枚、学校に2千枚を配る。

 同地区の副会長に当たる第1副地区ガバナーで佐賀市の髙野正勝さん(78)は「すべての人に行き渡る数ではないが、感染予防に役立ててほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加