新型コロナウイルス感染症の影響で、2月末から無観客レースを開催している鳥栖市のさがけいばの厩舎(きゅうしゃ)地区入り口に、除菌用ミスト室が設置された。出入りする関係者自らが「感染しない、持ち込まないように」と対策を強化した。