藤津郡太良町沖の有明海で28日、赤潮の発生で見送られていた養殖ノリの冷凍網の張り込みが始まった。県内のほかの地域では既に摘み取りや入札会への出品が始まっており、異例の1カ月遅れとなった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加