大阪府は16日、新型コロナウイルスに感染していた4人が死亡し、新たに2人の感染を確認したと発表した。死者は70人、府内の検査で判明した感染者は1770人になった。他に男性2人が検査で再び陽性になったことも明らかにした。

 死亡した4人は60~80代の男性で、うち2人には基礎疾患があった。感染が分かった2人は70代と80代の女性。ともに集団感染が確認されている明治橋病院(松原市)の患者で軽症という。陽性になった人の割合は0・4%。新規の感染確認発表が続く3月10日以降、初めて経路不明者が含まれなかった。

 府は15日から独自基準「大阪モデル」を運用している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加