ソフトウエア開発のオプティム(本店・佐賀市、菅谷俊二社長)が15日発表した2020年3月期決算(連結)は、売上高が67億2800万円で20期連続で過去最高となった。経常利益は2億5900万円。積極的な研究開発投資を実施しつつ、3期ぶりの増益を確保した。純利益は1億1700万円。