佐賀県と公益財団法人「佐賀未来創造基金」(山田健一郎理事長)は15日、新型コロナウイルスの影響を受けている市民社会組織(CSO)への支援金の申請の受け付けを始めた。21日まで。