唐津中央商店街は15日夜、構成する各町の代表者会議を開き、夏に開催する予定だった「からつ土曜夜市」について、新型コロナウイルスの感染予防のため中止すると決めた。47年の歴史がある中で初めての中止で、山下聡会長は「断腸の思い」と述べた。

 土曜夜市は商店街を舞台にした夏の風物詩で、多彩なイベントや抽選会などが実施されてきた。会議では各町の代表者から「クラスター(感染者集団)が発生しないか不安がある」「出演者が集まらないのでは」「浜崎祇園も中止になり、今の状況では無理」などの意見が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加