白石町は15日、新型コロナウイルスに関する経済対策などを担うプロジェクトチームの人事異動を発表した。百武和義副町長をトップに、小池武敏・企画財政課長と9課の課長補佐の計11人からなるチームで、町独自の経済支援策や特別定額給付金の業務などを担う。全員兼務で、18日から始動する。

このエントリーをはてなブックマークに追加