松尾佳昭町長にサージカルマスクを手渡す堤浩範社長(右)=有田町役場

 電気設備工事などを手掛ける伊万里市の堤電気は、伊万里市と有田町にサージカルマスクを各2千枚贈った。

 同社は両市町の工事を請け負っており、13日に有田町役場を訪れた堤浩範社長(59)らは「少しでも地域貢献ができれば」と松尾佳昭町長に目録などを手渡した。マスクは医療機関や福祉施設で活用される予定。同社は伊万里市には11日に寄贈し、7日には長崎県松浦市にも2千枚を贈っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加