峰達郎市長へ寄付金の目録を手渡す中野和裕支部長(中央)。左は小野勇作副支部長=唐津市役所

 日本モーターボート選手会佐賀支部は11日、唐津市に50万円を贈った。市はマスクや消毒液など予防のための備品に充てるという。

 同支部は県内のプロボートレーサー65人が所属している。中野和裕支部長(53)らが市役所を訪れ、峰達郎市長に目録を手渡した。中野支部長は「コロナの早期収束のため、少しではあるが使っていただけたら」と話した。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加