嬉野市の塩田工業高建築科3年生の5人が21日、蟻尾山公園(鹿島市)の鹿島市民球場にベンチやグラウンドの整備道具を寄贈した。同校の実習の一環で、地域貢献を通して3年間の学びの成果を披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加