「サーガくん」があしらわれた鹿島市民図書館の読書手帖

 鹿島市民図書館は、同市出身のイラストレーター、ウラケン・ボルボックスさん(通称・ウラケンさん)のイラストを採用した読書の履歴を記録するノート「読書手帖(てちょう)」を作製した。A6判の限定300冊で来館者に6月3日から配布する。

 表紙に、ウラケンさんのイラストである佐賀県の形をしたキャラクター「サーガくん」が描かれた。司書の宮﨑あゆみさんは「かわいらしいイラストですてきな仕上がりになった。それぞれの読書の楽しみ方に合わせて使ってもらえれば」と紹介する。

 新型コロナウイルスの状況をみて、一時休館した図書館は予防対策を講じながら12日から再開している。問い合わせは同館、電話0954(63)4343。

このエントリーをはてなブックマークに追加