煎茶中興の祖として知られる高遊外売茶翁(佐賀市出身)の茶の精神に触れる、第1回「一茶壺会」が25日、同市の市歴史民俗館旧古賀家と肥前通仙亭で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加