就任から1カ月余り、新型コロナウイルス対応に追われている。「まずは子どもたちのためにどうしたらいいのか考える。保護者の不安を和らげる対応も大切」と表情を引き締める。 武雄市山内町に生まれ育ち、武雄高-長崎大教育学部卒。1981年に教員になり、佐賀県西部の中学校を中心に技術家庭を教えた。