佐賀市愛敬町の広告代理業、西日本新聞広告社佐賀(福嶋友昭社長)は7日、事業を停止し破産申請準備に入った。負債総額は約9千万円の見込み。 同社は1975年4月に創業。