佐賀市愛敬町の広告代理業、西日本新聞広告社佐賀(福嶋友昭社長)は7日、事業を停止し破産申請準備に入った。負債総額は約9千万円の見込み。 同社は1975年4月に創業。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加