優れた提案をした地方空港に羽田空港路線を配分する国土交通省の政策コンテストで、1日6往復化を目指していた佐賀県の提案が落選したことが13日、分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加