12日の「看護の日」に合わせ、佐賀県は「看護事業功労者知事感謝状」の受賞者5人を発表した。贈呈式は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止し、それぞれの推薦団体を通して感謝状を渡す。

 県内で20年以上就業し、顕著な功績があった看護師や助産師らが対象。各自治体や県看護協会などの推薦を受け、県が毎年この時期に表彰している。1992年から始め、これまで計365人が選ばれている。

 今回の受賞者は次の通り(敬称略)。

 【看護師】

 椛島久美子(佐賀大医学部附属病院)坂本三奈子(唐津赤十字病院)永石佐代子(嬉野医療センター)吉永則子(介護老人保健施設まつら荘)

 【保健師】城浩子(唐津市役所)

このエントリーをはてなブックマークに追加