有田商工会議所は、町内の事業者などを対象に、新型コロナウイルス対策で国が支給する「持続化給付金」と、県の「店舗休業支援金」の申請を支援している。

 持続化給付金は電子申請になっており、商議所ではパソコンに不慣れな事業者らをサポートする。給付を早く受けられるよう11日から実施しており、商議所がある大有田焼会館で個別に支援する。電子申請が困難な事業者向けに国は申請サポート会場を各地に設置中で、商議所はそれまでは対応する考え。

 事前予約が必要。14、15日は若干空きがあり、予約が多ければ18~20日も対応する。予約は同商議所、電話0955(42)4111。

このエントリーをはてなブックマークに追加