入院中の子どもたちを元気づけようと、サッカー・J1サガン鳥栖のGK高丘陽平選手が11日、佐賀市嘉瀬町の県医療センター好生館小児病棟の児童と、テレビ会議アプリを通して交流した。サッカーの話題などで盛り上がった高丘選手は「新型コロナウイルスが終息し、試合が再開したらスタジアムに招待します」と約束した。