唐津の釉薬は、斑まだらや黒など様々あるけれど、その中で一番地味と言えるのが青唐津と呼ばれる緑がかった灰釉だろう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加