みどりの森県営球場

 佐賀県高校野球連盟(渡邊成樹会長)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大と選手のけが防止のため、第67回NHK杯佐賀県高校野球大会の中止を決めた。県高校総体と同様、29日に開幕予定だった。県高野連の吉冨壽泰理事長は「開催に向けて準備してきたが、選手の健康と安全を考え、断腸の思いだった」と話した。

 夏の甲子園出場が懸かる佐賀大会(7月4日開幕予定)の開催可否などは全て未定。日本高野連が示す方針を踏まえた上で、「感染状況や選手の活動状況を見て判断したい」としている。

 6、7月の県中学校総合体育大会については、県中体連が5月下旬までに方向性を出す予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加