新型コロナウイルスの感染予防のため閉館していた佐賀市の県立図書館などの県有施設が11日、利用を再開した。31日までの緊急事態宣言延長期間中は、県民の利用を基本とし、県境をまたいだ移動を防ぐ。各施設では利用者に手指の消毒を呼び掛け、密集など「3密」を回避する対策を取った。