西松浦郡有田町は11日、新型コロナウイルス対策に関する独自の支援策第1弾として、計9958万円の予算を専決処分した。

 4月29日~5月5日に開かれたWeb有田陶器市の送料負担や飲食店での持ち帰り2割引のほか、牛肉の枝肉価格が下落している肥育牛農家支援として、3~9月分の出荷1頭につき5千円を支給。タクシー事業者には、感染拡大防止策としてマスクや除菌剤の購入費を保有車両1台につき1万円支給する。

 財源は、地方創生臨時交付金やふるさと応援基金などを見込んでいる。他の支援策も今月下旬をめどに策定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加