鳥栖市本町の鳥栖市休日救急医療センターは11日、新型コロナウイルス感染症の疑いがある発熱者らに対応する平日臨時外来を開設した。鳥栖市と三養基郡在住の中学生以上が対象で、鳥栖三養基医師会が運営する。他の待合患者と動線が分けられない診療所などが利用し、感染拡大のリスクを低減する。