小城市議会は11日、議会運営委員会(中島正樹委員長、6人)を開き、6月5日開会予定の定例会で一般質問を実施しないことを決めた。新型コロナウイルスの対策に当たっている職員の負担軽減が理由。中島委員長は「幅広い業種で影響が出ており、早期の追加支援も検討したいという執行部の意向も考慮した」と述べた。