伊万里市の伊万里高(掛園真樹校長、539人)は11日、新型コロナウイルスの感染拡大による休校が続く中、学校と生徒をインターネットでつなぐオンライン授業を始めた。佐賀県内の県立学校では最も早い全生徒での実施となる。学校が再開される14日の前日までの3日間で、全教科計170コマの授業を行う。