渡邊千尋(唐津青翔3)​  

 今回のコンクールが高校生活最後の大会だったので1番を取るつもりで描きました。結果的に5番目だったと聞き残念でしたが、とてもよい経験になりました。


川崎優羽里(白石2)

 デッサンの基礎を意識しながら、とにかく自分が納得するデッサンになるように必死に描きました。特選をいただけてうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加