サッカー・J1サガン鳥栖は30日、キャンプ地となる沖縄県に入った。11日までの13日間、練習試合などを通して戦術面の浸透を図り、3月7日の開幕戦・アルビレックス新潟戦に備える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加