九州新幹線長崎ルートの建設で、嬉野市は高架橋の防音壁の一部を透明にする事業に取り組む。車窓から温泉街を見渡せるようにし、地上からは通過する新幹線を見えるようにする。 市によると、建設中の嬉野温泉駅(仮称)近くの高架橋に本年度中に設置する。